ついに2021年も年末になってしまいました。
まずは唐突に自分語りです。



自分は1998年2月20日にオーダージュエリーショップの制作部門に就職しました。(完全未経験でした)
その会社で約14年間、制作一筋。
当初20名ほどだった会社は200名近くまでになっていました。
会社は大きくなると色々な変化が起こります。
自分の制作技術を、色々な都合で発揮したくてもできない。ベストなジュエリーを作れない。「100%美しい」と、自身を持って言えないジュエリーを作り続ける。
そんな職業人生に限界を感じて、



2011年12月9日、ジュエリークルールをオープンしました。
お客さまとの接客、制作方法、デザイン、すべてを自分でこなし、
お客さまと実際に話したからこそ作れるジュエリー。
自信をもってお見せできるジュエリー。
何を想ってデザインしたか? どんな気持ちで作ったか?
全てをお客さまにお話しできるお店にしました。
手づくりの魅力を伝えられ、お客さまに幸せな気持ちを贈れるお店です。

そんなジュエリークルールは2021年12月9日でオープン10周年を迎えます。
ベタですが、お客さま、関係者、みなさまのおかげで今があります。
ありがとうございます。

そんな10周年記念を迎えて、
従業員を募集いたします。

なぜ募集が必要なのか

業務拡大です。
7年目の2018年夏に現店舗に引っ越しをしました。
お客さまも増え、受注量が増えてきたのですが、
自分の加工時間が無くなってきた事と、
他のスタッフの退職予定もありましての大募集です。
販売と加工、1名づつの採用を予定しております。
たった2人ですが、クルールにとっては大募集。

どんな仕事をするのか

今回は
*販売員(接客業) 1名
*加工(接客&制作業) 1名
の募集です。

・販売接客のお仕事
 以前の記事「リクルートのお話」をご覧ください。
 こちらにすべてが書いてあります。

そして今回の記事のメインはジュエリー制作の仕事のお話です。
こんな人と一緒に働きたい、仕事したい、という共有の部分は
業務の内容に関係ありませんので、加工希望の方も前回の記事はご覧ください。

「リクルートのお話」
やっぱりこちらを読んでください。


お疲れさまでした。




そしてクルールの加工部の仕事の内容は主にふたつ。
①ジュエリー制作
②体験教室の先生
です。



①ジュエリー制作


その名の通り、ジュエリー制作のお仕事です。
クルールではオーダーでの制作メインです。ご注文のお品を制作する。
オーダー制作だけではなく、修理などもありますね。
それなりに細かな作業なうえ、精度も求めます。
修理などはお客様からのお預かりの品を加工するので、大きな失敗もダメです。

本当にコツコツ、慎重にやるような仕事。ぶっちゃけ地味です。

経験がない方は、簡単な修理や制作の補助、という感じで仕事が始まるでしょう。
やっぱり簡単に作れるようにはなりません。
ひとつの仕事(制作や工程)を任されるようになるには時間がかかると思います。
しかし経験を経て、技術を上げ、ゆくゆくは色々なジュエリーを制作することになります。
僕の経験値、技術を全て教えます。
それを自分のものにする、と言い換えても良いですね。


②体験教室の先生


クルールではリングやバングルを1日で作れる体験教室を行っております。
こちらのお客さまに制作指導をするお仕事です。
予約数もかなりあるので、結構仕事のメインになると思います。

制作体験なので、お客さまに楽しんで帰っていただく必要があります。
そのこと自体を楽しく感じられる方が向いているかと思います。
楽しんでもらう事が楽しく感じられる人だと仕事が楽しいと思います。(ややこしい)

自分自身がお客さまに教えることで、満足するリングを作って喜んでもらえるのは中々に楽しいですよ。
後、自分の仕事をすごいと褒めてもらえるのも単純に嬉しいです。

制作体験の仕事についてはこちらのレビューも見てみてください。
じゃらんさん口コミ

アソビューさん口コミ

お客さまにこんな気持ちになっていただく、お仕事です。

ちょっと相反した感じの2項目ですが、
制作の方はこんな仕事になります。


どんな人が向いているのか

まずベースの
「経営理念に共感できる人」
①真面目な人
②向上心がある人
③できれば美意識のある人

この4点は譲れません。
詳しくは「リクルートのお話」で。

その上で加工業務に向いている人はどんな方なんでしょう?



・根気がなくない人


根気のある、というのは説明しにくいですが、成人している方なら
自分が根気がある方かどうか、何となくわかると思います。
全然ダメという人もいると思います。そうでなければ大丈夫。

・より良くしたいと思える人


作っているジュエリーをより良くしたい、
というのもそうですし、
より上手いやり方を考えて、効率よくしたい、とか。
別記事の向上心と同じようなことですね。
これはどんな仕事にも通じることかもしれません。

初めのうちは別として、
教わったことだけで仕事を続ける方ですと、
絶対無理です。
(逆に、ちゃんと決められている事をきっちりやる。そういう仕事が向いている方もいると思います。)

なぜなら、
まず、オーダーという事で決まった作業ではないので、創意工夫がないと上達が遅くなります。
上達が遅いと色々精神的にきつくなるはずです。

そして責任を持てません。
うちのように、毎回制作の内容が違う仕事を、言われたようにしかやっていないと、
責任を持つことが難しい。

自分がその指輪を責任をもって仕上げた、と思えて初めて仕事に責任が持てるし、
完成の満足感も得られるとおもいます。

責任を持っていないと、仕事がつまらなくなります。
完了しても満足感がないんじゃないかと思います。

センス、器用さは必要なのか?

ちょっと圧が強めになってきてしまいました。

ちなみに
*センスのある方  とか
*手先が器用な方  とか

彫金に向いている人の話でよく話題になるのですが、
僕はどちらも必要ないと思ってます。

センスについては旧ブログの
「彫金のセンスのお話」(全5話)
に詳しいです。

器用さについても、なくてもOK。
まぁ器用に越したことはないのですが・・・。

例えば器用さレベルが10の方、5の方、
いやいや20もある方、もしかしたら50の方、
色々いらっしゃると思いますが、
この仕事を始めたらレベル1000にならなきゃいけません。
格好つけている気持ちはないのですが、
本当にこれくらいのことだと思っています。

ですので経験者は別として、今の時点で器用さは特に考えなくてよいと思います。
なので必要なのは上の向上心。
いわゆる伸びしろですね。

理想と現実

ちょっとキツメの文章になっちゃったかもしれません。
自分の経験上、加工に入った人間の離職率はまぁまぁ高めです。

多分理想と現実のギャップがあるのだと思います。
ですので、想像と違った、というのはなるべく避けたいです。

世の中、楽な仕事もあると思います。
加工は”楽”しいですが、”楽”ではないです。漢字は同じですけどね。

多分、簡単に上手くなれないので、それに耐えられない人が多いのだと思います。
逆に言えば、だから技術の高い人間が少なくなるだろうし、
存在価値があります。

どんなふうに教えられるのか

制作にはスタッフMもおりますが、
やはり制作の指導は自分が中心になると思います。
こんな事を自分で語るのもどうかと思いますが、
やっぱり気になるところかと思います。

こういう技術職だと、いわゆる職人的な徒弟関係の「見て覚えろ」みたいな。
1年生はボール拾いみたいな。
そういう印象を持っている方も多いのではないかと思います。
でもそんな事はありません。

自分の考えはいかに効率よく技術を上げるか、です。当たり前ですが。
時間は有限、生涯作れるジュエリーも限りがありますので、
いかに早く、上手くなるか、が大事ですね。
そのために必要なことは何でも教えます。
「自分が苦労したのだから、お前も苦労しろ」みたいなのはくだらない。


もちろん、あえて言わない、教えない、という事もあります。
これを教えとかないと、こんな失敗するだろうな。
そしてその失敗をここでしといた方が、メリットが大きいだろう。
という判断になったら、それをします。
そういうことはチョコチョコとありますね。


書いてみて、どんな仕事でも同じ気がしてきました。
でも制作体験や、教室などの経験も経て、
教える事には結構自信があります。

経験者の方でしたら、自分の知らないことを知っているので、
色々教えてほしいですね。
自分もさらに上達できます。

お疲れ様です

長いですね。
ここまで読んでくれた方は、多少うちの仕事に興味を持っていただけたのでしょうか。

昨年の募集で「日本仕事百貨」さんにて求人ページをご紹介いただきました。
”想いに寄り添う、世界に1つのジュエリー 手づくりのワクワクを一緒に”
こちらもご覧ください。

また大事な雇用条件、
募集要項ページもご覧ください。


変な言い方ですが、
楽をして稼ぎたい、なるべくさぼりたいという気持ちが強い方は、うちに向いていません。
絶対さぼれません。こっそり楽はできるかもですが、それでは稼げません。

楽しく仕事をして、頑張って技術を上げて、ちゃんと稼げて充実した職業人生を送る。

うちのお店に合った方がいると思います。
そんな方と、なるべく多くお会いしたいです。

まとめ

オーダージュエリーの販売接客、
オーダージュエリーの制作&先生、

興味がありましたら、うちのお店を良く調べて、働く想像をしてみてください。
すごく大事な決断だと思いますが、覚悟ができましたら、ぜひご連絡ください。




ジュエリークルールは愛知県豊橋市にあります、手づくりジュエリーのお店です。


店内工房で加工される、

オーダー制作修理リング制作体験などなど、

ご婚約、ご結婚指輪などのウェディングのご相談もお気軽にどうぞ。


過去の制作事例は「ギャラリー」をご覧ください。

お問い合わせは「こちら」からお気軽にどうぞ。