ついに2020年も12月になってしまいました。

クルールは今年で9年を迎えますが、今までで最もインパクトの強い年だったでしょう。
限定的でも休業する(お店を閉める)とか考えもしませんでした。

そんな2020年の12月、クルールでは新しく従業員を募集しております。

なぜ募集が必要なのか

いわゆる業務拡大です。特別に新しいことを始めるわけではないのですが・・・。
現在3名で仕事をしていますが、ちょっと業務量が多くなってきたのです。

どんな仕事をするのか

クルールではざっくり【販売接客】と【ジュエリー制作】の業務があります。
今回は店頭での【販売接客】をしていただける方の募集です。

①お客さまのご予約管理(レベル1)
②伝票作成、売り上げデータ入力などの事務作業(レベル1)
③SNS(インスタ)やHPなどへの発信(レベル2)
➃修理などの受付、ご納品(レベル2)
⑤婚約・結婚指輪のご提案(レベル3)
⑥フルオーダージュエリーの提案接客(レベル4)

ざっと【販売接客】の業務内容を上げてみました。多分これで全て。
独自の難易度レベルも付けてみました。

①②③はスタッフKが主に担当。
②の一部、④~⑥を自分が担当していますが、これ以外の自分の大切な業務、【ジュエリー制作】が間に合わないくらいになっているのです(´・ω・`)
(体験教室の接客、予約管理はスタッフMが主に担当。)

そこで、自分のパワーをジュエリー制作に注ぎ込むため、販売接客業務を担っていただけるスタッフの募集をします。
これで自分の制作量は3倍になります。コスチュームがうっすら赤くなるくらい。

クルールはどんな会社なのか

ここからは、いわゆる求人票からは見えない部分、クルールの内部についてのお話し。

突然ですが、世間のみんなが転職する時に重視することは・・・?

転職先を選ぶ際に重視すること2019」エン・ジャパンさんから引用しています。
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/16949.html

「転職の際に重視することランキング」
1位 仕事内容
2位 勤務地
3位 事業内容
という順ですね。給料とか休日は意外と低い印象です。もっと上かと思ってた。

「退職のきっかけ2019」エン・ジャパンさんから引用しています。
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/19432.html

そして「退職の理由について」なんと1万人の回答です。さすがエン・ジャパン。

転職する時に仕事内容を重要視していたのに、「やりがいや達成感を感じずに退職」するのは残念ですね。
給与は就職前に確認できるはずですが、昇給に問題があったという事かな。
将来性に見切りをつけられるのは会社として悲しいですね。
人間関係は入ってみないと分からないから、運もあるよね。

求職者と会社のミスマッチはお互いを不幸にします。
「こんな会社(仕事)だと思わなかった」
採用に関して、これは避けなければなりません。

当然、入社しなければ、実際に仕事をしなければ分からない部分はたくさんあります。それがどうしても続けられない理由になってしまうこともあるでしょう。

しかし求職者が事前に確認できることはするべきですし、会社が良いところばっかり見せて「思ったのと違った」というのはいけません。(逆もしかりだと思います)

わがクルールがどうかというと、
【仕事内容】は上の通りです。
【勤務地】も1か所だけ。
残りは・・・

クルールの事業内容、社風とは

具体的な事業内容は「手づくりジュエリーの制作、販売、修理、手づくり教室運営」といったところですが、何のためにそれをしているかというと、

「手づくりジュエリーを通して、すべてのパートナーと協力し、お客さまには幸せな気持ちを、従業員には充実した職業人生を贈る」

これがクルールの経営理念です。
つまりクルールというお店はこのために存在し、従業員全員はこの考えの元、日々の事業活動をしています。

求職者がこの考えに共感できるかどうか、は最も重要な部分です。
どれだけ優秀な方でもこの理念に共感できない方はちょっと一緒に働くのは難しいと思います。
これは良い悪いではなく、うちとは合わない、というだけです。

僕は仕事の中で、よくこの言葉を出します。色々な物事の判断基準にしている、と言っても良いですね。
格好つけて言っているわけではなくて、こんな気持ちを持って仕事が出来ると本当に楽しいんです。さらに自分だけではなくて、周りのみんなも同じ考えを持っているので、働いていて気持ちが良いし、楽しい。

端的に言うと、クルールはこんな考えを持った人が集まっている会社です。
これが社風と言ってよいと思います。

クルールの将来性、ビジョン

むずい・・・。
いかに自分の店に将来性があるのか、自分でいうのは何でしょうかね。
一応2017年から掲げている売り上げ目標は毎年達成しています。

でもそんなことより、クルールの将来性を支えるのは、自分と従業員の向上心だと思います。
より自己成長したい、お店をより良くさせたい、という気持ち、感覚。従業員全員のこのエネルギーが将来性を支えているし、保証していると思います。

ちなみにビジョンはあります。
まず、多店舗展開などの事業拡大はあまり興味がありません。
いくら自分の会社でも、自分の見えない範囲で発生するサービスに自分が興味がないのです。
現在の1店舗で従業員人数も5~6人程度で行える規模で考えており、すべての商品に目を通して、上質なサービスでお客さまに幸せな気持ちを贈る、贈りたい、という事です。

そしてその数人の従業員が充実した職業人生を送っている状態、が自分の理想の仕事状態です。
1日でも早くこの状態に持っていきたいと思っています。

会社の規模に安心や満足を感じる方もいると思います。そういう方ですと、ちょっと合わないと思いますが、少人数だとチームの中でひとりひとりの存在感は大きいです。それをやりがいに感じる方にはあっていると思います。

どんな人に来てほしいのか?

実際、優秀な人を選ぶ、とか偉そうな気持はありません。
そりゃ仕事はできるに越したことはないですが、それよりもマッチした方に出会う、出会いたいといった方が近い感じ。
逆に言うと会社、チームにマッチしていない方だと難しいです。(仕事のできるできないではないですよ)

上であげました、経営理念に共感できる、というのはやはり大事な条件です。
他にも、自分が一緒に働きたいと思う人、というのがあります。
 ①真面目な人
 ②向上心のある人
 ③(できれば)美意識を持っている人
です。
これは社会人になってからよく思っていたことですが、こういう人と一緒に仕事をしたい。もちろん現在のスタッフKとスタッフMはバッチリこれです。

こんな人と働きたい!

①真面目な人

髪の毛が黒くて、早起きで、洗濯物をキレイにたたんで・・・ではないです。
そんなにお堅いわけではなくて、「犯罪を犯さない」「物を盗まない」「嘘をつかない」というレベルです。
「当たり前のことを・・・」と思われるかもしれませんが、意外と難しいというか、少ないと思います。「コンプライアンス」とよく言われますが、そういう倫理観を持っている人です。

例えば「別にこれくらい、いいじゃん」「みんなやってるよ」という自分ルールをすぐ作る人、しかも他人基準でつくる人、はちょっと苦手です。
「このルールはこういう理由でこうした方がいいと思いますがどうですか?」と言えてほしいですね。
思っているけど上司には言いづらい、言ってもどうせ変わらない、みたいなことは絶対なくしたいですね。多分今もないと思います。

ちょっと話は逸れますが、髪の毛なんかは何色でも良いです。ボディピアスでも入れ墨でも良いです。クルールはジュエリーという美しさ、おしゃれを提供しているお店です。それらがすべて似合っていれば(おしゃれであれば)、自分が自信を持っていれば(←大事)選考に影響しません。

②向上心のある人

当然ですが、知識や技術を得続けなければ自己成長はできません。向上心を持っていなくても向上はしていくでしょうが、それではちょっと足りません。

これはジュエリー制作などの技術職によくあるのですが、「うまくなりたいと思っています」「人より努力してでもうまくなりたいです」という方は多いです。多いというか、ほとんどの人が言います。

ですが自分の経験上、こう言う人は技術向上のための行動に移りません。
逆に言えば、実際に行動する人はあまりこういうことを言いません。「うまくなるためにはどうすればいいですかね?」的な事は言いますけどね。
行動しないから、言ってアピールするのかなと思います。

向上心のある方、というのは「自身の向上(成長)のために行動する方」となります。「従業員に充実した職業人生を贈る」という理念を持っていますので、自己成長を望んでいる方には最大限のバックアップをします。
自分自身が成長したことを実感するのはものすごい快感ですよね。
他の方は分かりませんが、自分は達成感、満足感、期待感、もう全部が合わさったような感覚です。

ちなみにスタッフMはこれが強い。やっぱり言わないけど、ビンビン感じます。

③(できれば)美意識を持っている人

美意識というのはセンスの事ではありません。
センスがあるとかないとか、そういう話ではないです。

AとBがあるときに、「自分はAが好き」という美的な感性を持っているかどうか、という事です。
もちろんこういう事に正解はないのですが、自分はこう思う、というのが言える方、考えられる方です。
「みんなは普通どっちを選ぶんだろう?」とか「どっちがいいかわかんない」となっちゃうと、ちょっと難しいと思います。
ちなみにスタッフK&Mはガンガン言ってきます。特にKはすごい。しっかりと自分の考えを持っていて、意見にして落とし込んでいる。

ただこれは、仕事を始めてからでも身につくと思うので”できれば”です。
ジュエリーやデザインに関しての選択が多くなると思いますが、毎日それらに触れることで養われる部分があると思います。

そもそも自分はこの仕事を始めるときは、こんなのあまりありませんでした。
ただ仕事に、ジュエリーにハマりました。ハマると好みが出てくる。
好きなデザインも出来てくるし、作り方の考え方の好み(ややこしい)とかが出てきます。

読み返すとちょっと堅い感じですね。実際はそんなにお堅いわけではないのですが・・・。
仕事はちゃんとしているのが好きな方、自分の成長を望んでいる方、自分の好みがある方などは、自分の能力を発揮して充実した仕事が出来ると思います。
そんな方と一緒に働けるのは嬉しいですね。

他には

エクセルはよく使います。経験があればなお良しというくらい。Excel覚える時間を他のことに使えますからね。

インスタも同じです。今ならほとんどの方がやっているかもですが。
教えてほしいくらい。

画像の編集経験(知識)があれば、さらになお良しです。
指輪の画像をちょっと明るく直したり、色調変えたり、切り抜いたり、というレベルの編集です。(ここで美意識が必要になってきます。)

挨拶が気持ちいいとか、趣味がある方とか、人として魅力的な方は一緒にいて楽しいですね。
お互いに自己成長して、お互いに魅力を高めたいものです。

クルールの仕事に興味のある方へ

ここまで読んでいただけたのなら、ちょっと興味を持たれた方なのでしょうか?

もし、あなたが採用面接に来られる予定であれば、自分を良く見せすぎないでください。(ちょっと無茶かもしれませんが・・・。)

過剰なアピール、自身の能力を超えたものは一緒に働けばそのうちにわかると思いますしね。
そしてこちらもそれをしません。実際の内容以上に”良い会社ですよ!”みたいなのは言いませんし見せません。

面接では、こちらもあなたがどんな方か判断しますが、あなたもクルールという会社を判断してください。何を持って判断するか、どんな内容を確認しておくのかご準備ください。お答えできないこともありますが、質問には極力答えます。

お互いにミスマッチを避けましょう。

最後に

来年1月中旬頃には、ある求人サイトに採用募集の記事が載ります。
掲載されましたら、こちらにリンクを貼ります。
ぜひそちらもご覧いただきたいです。


1月15日追記
「日本仕事百貨」さんにて求人ページをご紹介いただきました。
”想いに寄り添う、世界に1つのジュエリー 手づくりのワクワクを一緒に”

お店の雰囲気、従業員の仕事観などが載っておりますので、
是非ご覧ください。

まとめ

クルールでは接客販売をしていただける従業員を募集しています。
上の記事を読んで、「これ自分の事かも・・・」と思った方は、下のリンクをクリックしてみましょう。

詳しい募集要項、採用条件、応募方法などはこちらのページをご覧ください。
リクルート

ジュエリークルールは愛知県豊橋市にあります、手づくりジュエリーのお店です。


店内工房で加工される、

オーダー制作修理リング制作体験などなど、

ご婚約、ご結婚指輪などのウェディングのご相談もお気軽にどうぞ。


過去の制作事例は「ギャラリー」をご覧ください。

お問い合わせは「こちら」からお気軽にどうぞ。