5位ありますね。
5位ありますね。
大事な事なので2回言いました。
ドラフトの有利不利とかじゃなく、
最下位ではないというのは非常に大事な事です。

という事で今日はふたりでつくる結婚指輪のお話。

クルールでは手づくりジュエリーをコンセプトに、

「オーダー婚約・結婚指輪」
「ふたりでつくる結婚指輪」
「彼がつくる婚約指輪」
「おうちでつくる結婚指輪」

すべて世界に一つの手作りリングで、
4つのコースをご用意しております。

詳細は各タイトルをクリックしてください。

この中でもふたりでつくるコースは一番の人気です。
デザインから制作まで、おふたり自身でご結婚指輪をお作りいただくのを
サポートさせていただきます。

仲良しで楽しいおふたり。
手に持っている緑色の塊がリングの原型になります。

まずは糸鋸を使ってギコギコ切っていきます。

難しそうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
けっこうアバウトでも大丈夫。

こんな感じ。
ざっくりと余分を切り落としたところですね。

これをさらにリューターという工具を使って
削り込んでいきます。

真剣!
にもなりますが、場は結構和やか。
1組だけの貸し切りなので、自然とお二人だけの空間になります。

ずっと話してたのに、作業始まったら急に無口になるおふたりとか、
ずっと話ながら作業しているおふたりとか、
やっぱり楽しいのが何よりです。

リューターが終わったらヤスリ掛けです。
徐々に形がキレイになってきました。

制作場所はこんな空間です。
普段僕たちが作業している場所ですので、工房感強めです。
強めというかそのまま工房ですね。
職人気分を充分に味わえるスタイルです。

リングをウェーブの形にしています。
この辺はちょっと細かな所。

ちなみにリングの形にならないとか、ガタガタに仕上がっちゃう、
みたいなことはありません。
全然お手伝いもするのですが、僕が手を加えるという事は正直あまりありませんね。
皆さん自力でうまく作ってますね。

こんな感じで色々指輪作りのポイントを解説しながら進めていきます。

最後の表面の仕上げです。
ヤスリの傷とかを消して、表面をツルツルにしています。

そして、、、

完成!

作業時間は2~2.5時間、頑張っていただきました。

ちょっとお疲れ?かもしれませんが、充実の笑顔だと思います。

この作っていただいた原形リングを使って型を作り、
金属に変えます。
それを磨いて頂くのが次回、2日目の工程になります。

続く。


ジュエリークルールは愛知県豊橋市にあります、手づくりジュエリーのお店です。


店内工房で加工される、

オーダー制作修理リング制作体験などなど、

ご婚約、ご結婚指輪などのウェディングのご相談もお気軽にどうぞ。


過去の制作事例は「ギャラリー」をご覧ください。

お問い合わせは「こちら」からお気軽にどうぞ。