くぅー、ついに大野が負けた。
未だに大野が巨人戦に投げると、対澤村との初登板を思い出します。
あの時は確かめった打ちだったけど、今回は美しい負けっぷり。

ということで今日はふたりでつくる結婚指輪。

クルールの結婚指輪は、オーダーでの制作の他、おふたり自身でつくる、「ふたりでつくる結婚指輪」という専用のコースをご用意しております。

それぞれの詳細はこちらから
*オーダー婚約・結婚指輪
*ふたりでつくる結婚指輪
*おうちでつくる結婚指輪

前回はこんな感じのリング原型を作っていただきました。
1日目の原型制作の様子はこちら

お預かりしている間に、この原形から型を取って、金属を流し込む鋳造という作業を行って、実際の金属にします。

2日目の磨き工程のスタートです。
持っているリングが金属に変わっています!

リューターの先端にはサンドペーパーがついています。
これを回転させて仕上げていきます。
歯医者さんでよく見るアレですね。

指輪がだんだんとキレイになっていくのは気持ちのいいものです。

続いてはリングの内側に刻印入れです。
これは何を入れるか相談しているところ。
アルファベットや数字が揃っていますので、お好きなものを入れることができます。

コロナ禍のなか、マスクは仕方がありませんので、表情は分かりにくいですが、
まぁまぁ盛り上がっているところです!

最後は磨きの工程です。
サンドペーパーと絵面が変わりませんが・・・、先端の工具が最終磨き用に変わっています。

およそ1時間30分ほどの作業の末、
ついに・・・

完成です!

指輪の一部分に槌目模様(凸凹模様)を入れたデザイン。
彼女さんのリングにはダイアモンドが3p、彼のリングには大き目ブラックダイアモンドが1p入っています。

裏側には誕生石のルビーとサファイア。
記念日とイニシャルの刻印は、もちろんおふたりで入れたものです。

遠いところからのご来店、本当にありがとうございました。
おふたりに楽しんでいただけて良かったです。

またクリーニングなどのアフターフォローの際には
お気軽にご連絡ください。


ジュエリークルールは愛知県豊橋市にあります、手づくりジュエリーのお店です。

店内工房で加工される、
オーダー制作修理リング制作体験などなど。
ご婚約、ご結婚指輪などのウェディングのご相談もお気軽にどうぞ。

過去の制作事例は「ギャラリー」をご覧ください。

お問い合わせは「こちら」からお気軽にどうぞ。